カントン包茎手術人気クリニックは?おすすめの病院で安い費用で治療

MENU

カントン包茎手術人気クリニックランキング

包茎の種類の中に、カントン包茎というものがあります。カントン包茎の主な特徴は、亀頭を露出できない点にあります。仮性包茎の場合は、通常時は包皮に覆われている亀頭を、勃起したり、少し皮を引っ張ってあげるだけで、簡単に露出することができます。しかしカントン包茎は、包皮の開口部分が小さくて、ギリギリ亀頭を出せたとしても、簡単に出す事ができません。もし無理やり亀頭を出してしまうと、狭い開口部が亀頭の根元を締め付けて、亀頭がそのまま膨張してしまったら、元に戻すことができなくなってしまいます。カントン包茎にも程度には人それぞれあり、軽度の方は、締めつけはあるものの、我慢できる低dんおもので、日常生活には支障はありません。しかし重度となると、開口部がより狭く、無理やり亀頭を露出させると、亀頭の根元の狭い開口部が亀頭を締め付けて、亀頭がうっ血して膨張し、元の状態に戻すことができなくなる可能性があります。戻せないからと放置してしまうと、最悪亀頭に血が通わなくて壊死してしまう場合がありますので、注意が必要です。ですので、カントン包茎の場合には、無理やり亀頭を出したりはせずに、なるべく早くのカントン包茎手術をオススメします。通常時は亀頭を露出しないように気をつけていたとしても、性交渉のときに、何かの拍子に亀頭が露出してしまいうっ血してしまう可能性も考えられますので、十分に注意してください。これだけではなく、他にもカントン包茎であるがための様々なデメリットがあります。仮性包茎と同じように、包皮に覆われている亀頭にゴミが溜まりやすく、そこから雑菌が繁殖して悪臭を放ってしまったり、性病の原因ともなりえます。重度の方は、性病を女性に移してしまったりする前に、早めにカントン包茎手術を受けられるクリニックを受診することをオススメします。